大鑑巨砲主義

皆さん、
G.Wはいかがお過ごしだったでしょうか?

ワタクシは、
連休中も一日も休まず営業
という、
どこかの販売店のような状態でした。

ま、仕方ないんですがね。
仕事ですし。

それに事前に予定なんか、
一切入っていませんでしたから。

せめて仕事くらいしていないと、
自分が
『休日に何もやるコトがない人間』
ってことに、気付いちゃうでしょう?

しかし、ですよ。
そんな
社会的自閉症
になりかけているワタクシにも、
予定が入りました。
最後の日曜日に、
寿司を食べに行こう、
と、いうコトになったのです。

メンバーは女性3人。
以前お世話になった方々でした。
もちろん、
浮いたハナシ
では全くございません。
この

『人間原子力潜水艦』

と呼ばれるワタクシに、
そんな気持ちの浮き立つような話はございません。

常に沈みっ放し。

理論的には、
故障するか、
乗組員が精神に異常をきたさない限りは、
ずっと潜ってられるそうです。
『原潜』ってヤツは。

で、そんなコワレかけで
精神異常寸前の

歩くカナヅチ

と一緒に寿司を食いに行った女性3人は、
結構な食いっぷりだと知っていましたので、
事前にコースをお願いしていました。

あとは足りない分を、
個別に握ってもらえば、
まぁ、想定の範囲内におさまるだろう、と。

しかし、彼女たちの食欲は
そんな
潜望鏡でちょっと覗いた程度
の予想を
遥かに上回っておりました。

まさに戦艦です。

女たちのYAMATO です。

追加注文での、
ウニやイクラの戦艦巻き
が、彼女達の胃袋という名の
大海原に呑み込まれていきます。

隣でその様子を見ていたワタクシは
途中で
カンピョウ巻き
の味が分からなくなりました。

完敗です。
轟沈です。

一人当たり一万五千円×四人
という至極簡単な計算を
アタマは拒否しますが、
表面上は平然と支払いを済ませます。

目は泳ぎまくりでした。
ええ、今食べたマグロよりも速く


でもね、イイんです。
お礼でしたし、
多分、喜んでくれてましたから。

遠慮されて中途半端に食べられるよりも
景気良くババーン、っと
いって貰ったほうが、
こちらだって気持ちいいですもの。

それに残されるより
キレイに食べ切ってくれるほうが
ご馳走し甲斐があるってモンですよ。

これで無事お礼も出来たので
ココロもフトコロも
軽くなって
サクッ、と、
海上に浮上出来るっってモンです。

っていうか撃沈されたので
再建造です。

もう、
ウいたハナシ、Wellcome!

今後は

恋の駆逐艦

目指します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック