起因

「なんてことだ・・・。」

"彼"はそう一つ呟くと嘆息した。

すべてはあの日、
そう、アレは三日前、
街中がクリスマスイヴに浮かれ、
誰もが幸福感に包まれていた夜のコトだった・・・。


。。。。。。。。


・・・
"彼"はいつもどおりPCと格闘しつつ
図面を描いていた。

そして
少し濃いめに煎れたコーヒーを飲み一息つくと、
誰とはなしに一人呟いた。

「これ年明けのいつ頃客んトコ持ってくんだろ?」

すると、
まるで何でもないコトのように
返事がかえる。

「ああ、ソレ年内中にお客さんトコ持ってくコトになったから。」


・・・!
・・!!
・!!!
!!!!

「な、な、な、なんですとぉ!」


『年内中』といっても31日では意味がない。

通常仕事納め、
つまり28日までというコトだ。

しかも当日の朝までに仕上がってなくては
持っていくコトが出来ない。


タイムリミットは3日間・・・。


。。。。。。。。


・・・
・・・記憶の旅から戻ってくると、
"彼"はまるで
夜勤明けの警備員のような疲れた顔をして
ディスプレイに向き直る。

そして三日前よりも少し薄いコーヒーを胃袋に流し込み、
時計を見る。

『0時』

"彼"はまるで
旧友に逢うかのような懐かしさを覚えた。

そう"彼"にとっては
正に親友なのかも知れない。

"レイジ"と"テツヤ"

"彼"は自嘲気味に口の端をつり上げると、
ひとつ深呼吸をし、
ゆっくりとまたマウスに手を伸ばすのだった。



・・・外では今日も
木枯らしが吹き荒れていた・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック