The Vortex Tale

前回ものの見事に
K.O負けを喫したイジョだが、
今日はK.O線に乗るべく
駅に向かっていた。


しかし、
早くも最凶の戦闘員『オバハン』が立ちふさがる!

しかも4人!!

イヤがらせかのような超低速運転のチャリで
道幅一杯に広がり、
水も漏らさぬ鉄壁の陣形を敷く。


クッ、これが噂の“カテナチオ”なのか!?


正面から来た自転車携帯電話少年を見て、
やれ「あぶない」だの
「人にぶつかったらどうすんだ」等、
悪態攻撃をしかける。


・・・自分達の後ろに
“ハーメルンの笛吹き”
ばりに行列が出来つつあるコトに
気付いているのだろうか?


スタンド『ゴールドフィンガー69』を
叩き込んでやろうかとも思ったが、
『オバハン』には効きそうもない。

というより、
若いオンナを昇天させる為の
(加藤鷹バリの)必殺技を
こんな所で使うワケにはいかない!


どうにか駅に着き、
電車で20分もの長大な時間を要して、
新・宿場町に降り立つ。


ゲッ、なんて人の数だ!
しかもこのクソ寒いなか、
肌も露な女子が多数!


奴等は不感症なのか?

じゃなきゃヤセ我慢だ。


よくよく見れば
(断じていやらしい目付きではありません)
みんな結構細身だ。


やはりヤセ我慢か・・・。
(脂肪で武装してる反則女若干名確認)


目の保養もソコソコに、
サッサと目的地に行き用事を済ませる。

いつまでも
羽も鼻の下も伸ばしている時間はないのだ。



波瀾万丈の冒険と戦いを終え、
基地に帰ってくると、
新たな指令が!!!


「コノブッケンノ、
りふぉーむケイカクアンヲ
ズメンニオコスベシ。」


・・・頭の中からナマ足女子の映像が消え去る。



過酷な運命に翻弄されるイジョに明日は、
イヤ、睡眠時間はあるのか?!





次回第七話
“突風の設計事務所”

『時の過ぎ行くままに』に

As time goes by!





“人生は冒険そのものであり、
冒険こそが人を成長させる・・・!”

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック