The Legend of Breeze

これ以上
ムダに時間を浪費するワケにはいかない!

もうナニも考えずに突き進むのだ!


そう、
それこそは正に“無我の境地”!

一切の煩悩と浮世のしがらみから解放され、
伊助は7th Senseに到達したのだ!


伊助は一切の感情と思考を停止し、
完全なるデクの棒と化した。


もう怖いものはナニもないぞ!


顔は緩みきって薄笑いを浮かべ、
半開きの口からはヨダレが垂れる!

半ばイカレポンチな表情こそが、
これぞ究極の悟り!!


えへへへ・・・。


神秘的な微笑をたたえたまま、
伊助の手だけはマウスを高速で操る!

伊助は今まさに台風そのものとなっていた。

中心はあくまでも穏やかなそよ風、
だがその周囲は荒れ狂う暴風雨の嵐!

伊助のスタンドは『黄金の指』から
『神の手』にレベルアップしたのだ!!!


うふふふ、
もうちょっとだからがんばるよお~。


完全に“色即是空”の境地に達した伊助を阻めるモノなど、
もはやナニも存在しなかった・・・。


・・・近くの教会から聞こえる
日曜ミサの鐘の音は、
果たして伊助を称える福音か、
はたまたカルト指定を受けかねない
邪教の教祖の誕生を嘆いてなのか・・・。





・・・
・・・かくして、
伊助は『ゴッドハンド』となり、
図面はアッパラパー状態で見事描き上げられた。

“悟り”
“無我の境地”
“色即是空”という
“解脱”によって、
伊助は出家せずとも
新興宗教界にうってでるには
十分な程
魂のステージを上げた。

しかし、
今は休息が必要だ。

しばしコンビニで
『結婚おめでとう!ウッチー特集号』を
読み耽るがイイ。

そして次代のウッチー、
イヤ、明日のオオキチャンを探すのだ!


進め、我らの盛田!!

がんばれ、僕らの伊助!!!





“昨日を背負い、今日を歩き、明日を目指す、
それが人生だ・・・!”





            第二部 【完】































「んだとぉ~!
まだ詳細図描けって!?
そ、そんなぁ・・・。
来週中でイイって言われても・・・
ちょ、ちょっ、まっ・・・。」



・・・盛田伊助、
もれなく魂の延長戦に突入決定。






・・・でもコレは、
また、別のオハナシ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック