The Premium Final After That Days...

週末の三日連徹で
盛田伊助の戦いは終わったかのように思われた。

しかし、
伊助にとって真の、
そして最期の戦いは、
その直後にこそあったのだった・・・。



『盛田伊助』を愛し
応援してくれた“あなた”だけに送る、
真の最終回。

伊助、最期の戦いです。



。。。。。。。。



・・・今だ延長戦真っただ中の伊助は、
事務所のイスに座り続けて
既に三日目の朝を迎えようとしていた・・・。


先週末に三日、
一晩空けてまた三日の徹夜は、
伊助の精も根も体重も全てを削りとっていった・・・。


ドナドナドーナードーーナー・・・


戦況は絶望的ですらある。

まるでガミラスと戦っている“宇宙戦艦ヤマト”バリに、
主砲はやられ、
波動砲はぶっ放したがエンジンは停止(しかもハズレ)、
虎の子のコスモタイガー部隊までもが全滅、
といった状況である。

それでも
デスラー総統のお友達
“フハハハハハ、ヤマトの諸君”は
『ヤマト魂』でなんとかしたが、
伊助には波動砲も撃てなけれれば
ワープも出来ない
ポンコツママチャリがあるだけだった・・・。



・・・確か先週聞いた時点では
「来週中」と言っていた話が、
週を明けると、まるで
「一週間とは四日間のコトだ」
と言わんばかりに
「木曜日まで」
という理不尽極まりない期限になっている。

しかも、
枚数まで増えている不思議な状況。


「・・・死ね、と・・・?」


しかし伊助に
選択の余地など残されてはいなかった。

つまりは「死ね」というコトだ。


上げるべきテンションは既に底を尽き、
カラ元気も文字どおりスッカラカンである。

目的意識すら失いかねない状態で、
残るは生命の炎を燃やし尽くすのみ!



「ご覧よ、ハコティッシュ。
アレがあんなに見たかった
プレイボーイの二枚のグラビアだよ。」


「ねぇ、
僕はもう疲れたよ・・・、
おやすみ、ハコティッシュ・・・」


エロ少年は教会にそっと横たわるのでした・・・。


・・・
エロ青年はそっとマウスを置くのでした・・・。



既に枯れ果て、
満足にダジャレすら思いつかない盛田伊助、
最期の戦いは今ココに
ひっそりと終わりをつげました。

図面はどうにか描き上げられましたが、
その代償は小さくはなかったようです。


彼は果たして
ハコティッシュと共に
昇天したのでしょうか・・・。



・・・
彼と逢うことはもうないかも知れません。

しかし、
どうか彼の戦いの日々を忘れないで下さい。
それは“あなた”との
思い出の日々でもあるのですから・・・。

盛田伊助は
きっと“あなた”と共にあるハズです。


そして、
どうか“あなた”の心と生活に
常に『笑い』と『冒険』がありますように。


伊助から、
女子アナの次に好きな“あなた”に愛を込めて・・・!





      『設計事務所24時
           女子アナマニア盛田伊助』





                【END】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック