American Feint

グハァッ!

緊急事態発生!緊急事態発生!

既に決着の日、8月10日に向けて
追い込み体制に入っていた伊助に、
悪夢のような情報がもたらされる!


「平面プラン大幅変更・・・。」


「・・・・・・・・・。」


「・・・・・・へぇ・・・。」
(・・・何ツマンナイ事言ってんだろ、このオッサン・・・。)



冗談としては全く面白くないが、
事実だとしたら、
笑わずにはいられない程の衝撃だ。

もちろん冗談として受け取ったので
全く面白くない。

何も聞かなかったコトにして
昼飯に取り掛かる。

目の前で変更箇所の説明をされても
全く耳に入らない。

イヤ、聞きたくない!

いくら目を背けても現実は変わりなく、
少しだけ笑いがこみ上げてくる。

ア、ハハ、ハハハァ・・・・・・。


・・・どうやら冗談ではないようだ・・・。


これも我が優秀な生徒のちょっとした間違いを
ブログにして笑いのネタにした罰だというのか?!


既に描き上げた図面の殆どを変更、又は

全く使えなく なっている。

期限は延びたが、
カツカツの日程には変わりなく、
純粋に
『お盆も頑張りましょう!』
という理不尽なスケジュールになっただけだ。


こんな不条理が許されてイイ訳がない!


さては、またも『教団』の差し金か?!


しかし、いつもの“あの教団”
公安の監視が厳しくて
そうそう行動は起こせないハズ。

と、なると今度は
今をトキメク韓国発のあのセクハラ教団


『絶倫』 か!?


日本にも数多くの信者を抱え、
支部も数箇所にあるという。

彼等の『よろこび組』ともいうべき
『チアリーダー部』まで揃え
教祖サマは教団名通りの
女好き・・・、イヤ、博愛主義者だとか。

元々『倒立協会』信者だったが
セクハラがひどくてクビになり、
新たにセクハラ教団を設立。

で、そのままセクハラで訴えられ
国外逃亡。

しかも国際指名手配中に捕まったが
4日後には保釈金を払い出所、
そしてそのままトンズラ。

姿を消すと同時に韓国国内の
脱会支援団体職員に暴行事件続発!

更には種馬・・・、じゃなくて、
教祖サマと一緒に逃げている信者が
よりにもよって日本人!


ピ、ピ、ピ、ピ、ピィーンチ!

盛田伊助、
犯罪のグローバル化の被害に!!!


そしてその信者にこのブログを読まれ
教祖サマと
日本にいる血の気の多い信者に連絡、
すぐさま『暗殺部隊』出動、
韓国に連れて行かれ
女性信者の体から直接とったといわれる
銅像の型枠作りをやらされるハメに!


・・・あ、でも、
それはちょっと楽しいかも・・・。



しかし、喜んでばかりもいられず、
教団サッカー大会で
ついアツくなり
アンタッチャブルなハズの教祖サマのドリブルに
思いっきりスライディング、
しかも勢い余ってケズッてしまい、
教団永久追放の憂き目に!!!

イヤだぁぁぁ!見捨てないで~!!!



・・・って、アレ?


無事脱会出来ました!!!!!





次回 第十四話
“もうとっくにW杯終わった設計事務所”

『物件まだ終わってないけど
このスタイル書くの大変だから
もうそろそろ最終回にしちゃってもイイ?』に

I’ll be done



(実在の国・地域・団体・人物とは、それ程関係ありません)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック