お、おもらし!!?

日曜日は久しぶりに仲間4人で
六本木でお酒を飲んでいました。

格闘技イベントPRIDEの生中継を観るため、
昼の2時から集まり、
明るいうちから飲んだくれてしまおう、
という
ちょっと贅沢で罪悪感を感じてしまう
そんな集まりです。

そんなわけで
朝一事務所に行き、
1時くらいまで仕事をして
それから六本木に出発です。

すると新宿まであと3~4分、
笹塚駅手前で電話がかかってきます。

「もう着いたよ~。」

という連絡をもらい、

電話を切った途端、
にわかに下腹部に痛みを感じます。

ぐぎゅるるるぅぅ~~・・・

しかし六本木までせいぜい20分程度。
そのくらいはもつだろうと
ベルトを少しゆるめ
様子を見ました。


が、新宿駅に着いたときには
既に脂汗が滴り落ち、
顔色は青ざめ
腹の中では盛大にカミナリが鳴っていました。


盛田伊助、人生最大のピィーンチ!


あ、コレはシリーズ違いました。

だが、
実際にピンチに変わりありません。

雲仙普賢岳の溶岩流と土石流は
もう火口にまで迫っています!

額に脂汗をかきながら
フッと考えます。

「ホームにゲロ吐く人がいるんだから
ホームでウンコする人がいても不思議じゃないよな・・・。」


十分不思議です。

完全に思考の方向性が間違ってきています。

人間切羽詰ると
とんでもないコトを考えてしまうものです。


ギリギリのところで
『駅のホームでケツを出したい』
という欲求を押さえ込むと
トイレを探しに
必死の形相で階段を上り始めます。


しかし今日は日曜日。

新宿の街は人でごった返しています。

こんな状況では建物の1階にあるトイレは
まず混んでいるか
紙がないかのどちらかです。

切羽詰ってやっと見つけたトイレ、
そこでホッとして入ってみると、
行列が出来ていて入れない。

コレは、
かなり精神的にもケツ圧的にも
ダメージが大き過ぎます。

あまりのショックで間違いが起きないとも限りません。

大きな間違いでなくとも
小さな間違いがちょっと出てきてしまうかも知れません。

ギネスビールのようなシミの付いたパンツを履いて
六本木でビールは飲めません。

そこで下の階は捨てて
駅前ビルの上の階を目指します。

4階か5階で男子トイレを発見、
駆け込みます。

ギリギリセーフ!

人も並んでおらず、
紙もちゃんとあり、
火山の噴火には間に合いました。

盛大な炸裂音と共に
噴火(噴射??)を済まし、
やっと心安らかに大江戸線に乗れます。


そうして、
PRIDE観戦を堪能し、
約11時間の酒飲み耐久レースを終えて
酔っ払い共は各々帰宅の途につきます。

時間は既に深夜1時。

家に着き、
風呂から出てくると
外から(自然の)カミナリの轟音が聞こえてきます。

我が家の番犬わんこは
カミナリと地震と花火が大キライです。

案の定ガタガタと震えながら
家の中をウロウロしています。

家の人間が全て寝てしまっているので
唯一起きていたワタクシのところにきて
体をくっつけてずっと震えています。

デカいバイブレーターが腰にくっついて
ずっと震えているようなモノです。

全く眠れません。

しかたなく頭や体を撫でてやると
震えが少し収まります。

しかし止めるとまた震えだし、
ワタクシの肩や枕を前足でトントンと叩き始めます。

その繰り返しのまま
明け方4時くらいに
やっとカミナリも収まります。

するとわんこもいつの間にか
どこかへ行ってしまいました。

やっとまともに眠れるようです。


そして、翌朝。

起きてみると
前日着ていて、
床に脱ぎっ放しになっていた
アロハシャツが濡れています。

雨漏りかと思い天井を見上げますが、
そういった形跡はありません。

・・・ま・さ・か!!!

イヤな予感と共に
においを嗅いでみると、


わんこ、おしっこもらしてるぅ~!


ワタクシは
カミナリに耐えられたけど、

わんこは
カミナリに耐えられなかったんだね・・・。

でも、大きい方じゃなくてよかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ��Ǣ�ɼ��Ť��к�

    Excerpt: ��Ǣ�ɤäƤɤ�����С���Ǣ�ɤμ��š���Ǣ�ɤ��к���ͤ���ˤĤ��� Weblog: ��Ǣ�ɼ��Ť��к� racked: 2006-10-13 01:20