ガテン

ながらく更新が滞ってしまいました。

というのも
先日仕事場の引っ越しを致しまして、
それに伴い
PCも回線もOFFの状態でして
その後も片付けと整理に忙殺されておりました。


引越し自体は
業者に頼むような規模ではないので
少しずつ自分達で荷造りをしながら
仕事をしていました。

そして最後の二日間で
知り合いの工務店から借りたトラックで
一気に運びます。

ワタクシ、
むかし引っ越し屋さんや
事務所関連のレイアウト屋さんのアルバイトをしていたので
ひそかにこういうコトは得意なんです。

書棚などの解体・組み立て
廃棄処分のまとめ方
荷造りや養生のコツ
更にはトラックにロープをかける時の結び方(南京結び)等、
ちょっとばかり自信があるんです。


事務所にあるコピーは
かなり重い代物なのですが、
これも真ん中くらいで二つに分かれるのは
経験から知っています。

ビスを四ヶ所程とって
ソケットを二つくらいはずせば
分割完了です。

注意書きには
『引越しの際にはサービスマンにご連絡下さい』
などと書いてありますが、
なぁ~に大丈夫です。

なんせ(10年以上前ですが)
自分でやったコトがあるんですから。

『昔取った杵柄』ってヤツです。

分割しても尚重いのですが
それをなんとかトラックに積み込み
ロープでガッチリ固定します。

ここでも昔覚えたロープワークが役にたちます。

普通に結んだのでは
しっかり固定出来ませんからね。


現場バイトの経験は
フとしたところで出てきます。

引越し屋さんだけでなく
いわゆる『ガテン系』の仕事が好きで
工事現場のアルバイトもしていたんです。

今でも現場で若い職人がイマイチな仕上げをすると
自分でやり直したくなります。

引越しのため
不要になった書棚などを分解しながら
遥かむかしにやっていた
バイトを思い出しました・・・。


。。。。。。。。



それは現場バイトを始めたばかりの頃でした。

その会社には通称『ヌマさん』と言われる
ガンコ一徹の職人のジイさんがいました。

「仕事は見て覚えろ」
と言わんばかりに
常にしかめっ面で
必要以上の話はしません。

同僚に対してもそうなんですから
昨日今日来たバイトなんて
歯牙にもかけません。

確かに結構キツイ仕事ですから
すぐに辞めてしまうバイトが多かったのでしょう。

だから「仮にちゃんと教えても無駄」、
と考えるようになっても不思議ではありません。

しかしそれにも増して
喋らなさ過ぎではありますが・・・。

そして想像どうり
ワタクシは不幸にも
ヌマさんの下につくことになりました。

仕事は
足場用の鉄パイプを運んで組んだり
それに昇って
高所の配管廻りのスキマをモルタルで埋める、等でした。

当然運ぶのはワタクシ、
組むのはヌマさんです。

で、このヌマさん
全くワタクシのコトなど意に介しません。

ワタクシがゼィゼィ言いながら運んでいても
さっさと歩いていってしまいます。

時には荷物を持っては通れない場所も
スタスタ先に行ってしまいます。

ヒドイ時は
こっちが両手に部材を抱えた状態でも
足場の上まで一人で上がっていってしまいます。


現場で迷子になりかけたり、
モルタルの入ったバケツを
腰から吊り下げて足場を昇ったり、と
とにかくタイヘンでした。

それでもナントカ頑張って
仕事を続けていました。

するとヌマさんも少しずつ
こちらを気にしてくれるようになってくれたんです。

少なくとも迷子にならないように
立ち止まってくれるようにはなりました。


そして一ヶ月後
やっと口をきいてくれたんです!

やりました!!

ついに『天の岩戸』が開きました!!!

そしてアマテラスオオミカミ様のお言葉が・・・!

・・・


「オラ、それ持ってこい。」


・・・

もう嬉しいのやら
悲しいのやら・・・。

あまりの感激で泣きそうです。

ガンコ職人の鑑です。

お陰さまで
その後どんな現場に行っても
さしてタイヘンだとは思わなくなりました・・・。



と、そんなコトを思い出しながら
分解して持ってきた
コピー機を組み立て終わり、
スイッチ・オン!

・・・

ヴーーーン
ヴ・ヴ・ヴ
ヴ・ヴ
ヴ・・・

・・・

ガガガガガ
ピーーーー
ガガガ・
ガガ・・
・ガ・・・


・・・

・・・コピー機壊れました・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック