限月狂想曲

時計の針は
とっくに深夜零時を過ぎ
ワタクシもほろ酔い加減で店を出ようとした瞬間
ケータイがけたたましく鳴りだします。

「まったくこんな時間に誰が・・・」
と思いながら電話をみると、
そこには忘年会参加者の一人
モジャ部の名前が。


・・・


「もしもし」

「あ、盛田さん、
ちょっと悪い報告していい?」


「ダメ」


ピッ、ぷち。


あ、
ついとっさの拒否反応で
電話を切ってしまいました。


取り敢えず
ちゃんと話をしたところ
明日は仕事を休みにしていたものの
仕事が(やっぱり)入ってしまったらしいのです。


おまえ・・・、
前日っつーか、当日キャンセルかよ!



仕事ですから仕方がないですし
二次会には必ず来てキャンセル料も払う
ということでしたので
まあ、致し方ナシ、と。

彼も本当に悪いと思っているらしく、
何度も「すみません」と謝っていました。


「盛田サン今飲んでるの?新宿でしょ?
今から行くから待っててよ!」


「イヤイヤイヤ!
今帰るとこだから。」

「来られても困る,、っつーか来んな!」



と、電話で話しているワタクシの近くで
酔っ払いメガネオヤジの二人組みが
タチ悪くクダを巻いておりました。

二人組みの一人は忘年会参加者の
道楽ドSボウズS道さんです。

こんな酔っ払ってて明日大丈夫か?
と心配になりましたが
放っておきました。

そのうち
なんか知らない女の人も一緒に
「え~、もう帰んのかよ~」
などと騒いでおりましたが、
速やかに一緒にいた I し川さんを生贄に差し出し、
ワタクシはとっとと帰ってきました。

後日偶然その女性に会ったら
その日の記憶が全くなく、
友達にも
「相当面倒臭かった、シねってカンジ」
と言われたらしく、
平謝りをしておりました。


ちなみに
偶然会ったその日も
相当酔っ払っており
‘かなり’面倒臭かったです。

「シね」とは思いませんでしたが、
「いなくなればイイのに」とは
ちょっと思いました。



そして夜は明け、
昼から上野に絵を見に行った後
12/15(土)17時45分、
待ち合わせ場所の新宿歌舞伎町に
舞台は移ります。





ピッ!ストレスポイント1up!↑



合計ストレスポイント12!



忘年会開催まで
あと15分!




       【続】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック