年忘れラプソディー

いよいよ当日。


予想はしていましたが、
やはり集合場所に
時間通り誰一人来ていません。

半ば納得の出だしで、
取り敢えずワタクシと
事前に待ち合わせていたAutumnさんとで
先にお店に向かいます。

で、開始時間の18時を回った頃
E巫女が登場します。

「取り敢えず4人くらい集まれば
始められるか」


などと話していると、
お店側からも
「そろそろ始めていいか?」
との質問が。

そんなことを言っている間に
ポツポツと人が集まり始め
15分遅れで
○が最後に到着します。


ん、最後!?


人数はまだ6人。

バカップル二人が足りません。


と、そこへワタクシのケータイが鳴ります。


「はい」

「あ、もしもし、
盛田サン、今家出た。」




・・・は?



遅刻の5分、10分は計算のうち、
15分も許容範囲内です。

しかし既に15分遅れで「今家を出た」って・・・。

電車に乗ってくるんですから
1時間遅れは確実です。


きっとどうしても
やむを得ない事情があったに違いありません。

身内にナニかあったとか、
仕事関連の重要な用事があったとか・・・。


で、実際来たのは
1時間15分遅れの19時15分。

この人達、
前回は3時間遅れで来ましたから
今回はマシ・・・、なんでしょうか?


そして来るなり、
お互いに愚痴りだします。

なんでも遅れた理由は
「痴話喧嘩して
お互いに機嫌が悪かったから」

だそうな。


そうですか、
そんな重大事があったんなら仕方がない・・・。



・・・



なワケねーだろ!




バカップル♀が言うには、

「なんか、
ゴハン出来るよって言ってるのに
TUTAYAに行くとか言って
出て行ったっきり
2時間帰ってこないって、
ホントありえないっ!」



・・・


(’ありえないっ‘のはオマエらだよ・・・)


遅れて来て早々
まともな謝罪もなく
痴話喧嘩の愚痴が続きます。


バカップル♂の方は
ブスーっと黙ったまま
何も言い返しません。

大方、
『オトナの娯楽コーナー』で
新作AVのパッケージにでも
見とれていたんでしょう。


・・・まぁ、
それはそれで気持ちは分かりますが・・・。



ワタクシホントはね、
この人達社会人になって
「成長したんだな」って思ってたんです。

忘年会のメールを流すと
すぐ返事がきて、
来られそうな日程も
ちゃんと伝えてきていました。

仕事が忙しい人程、
そういった事がしっかりしているモンです。

今回参加出来なかった人達もそうでした。


しかし当日になってこの体たらく・・・。

人はそう簡単には変われない、
ってコトでしょうか。


他の参加者から
それ程のブーイングも出ていませんでしたので
ワタクシも遅刻に関してはスルーしました。



そんなんで
一次会もなんとか終了し
場所を変えて二次会に突入します。



で、タマタマ隣の席になった
バカップル♀と話をします。

「おまえなー、
遅れてきてまともに謝りもしないって、
一体どういうつもり・・・」


(最後をかぶせ気味に)
「ちゃんと会計までにはきて
お金も払ったんですから
もういいでしょっ!
さっきからグチグチ、グチグチと!」




ぎゃ、逆ギレ・・?!



そりゃツンデレすぎんだろ・・・。



っていうか
『デレ』の部分がないから
ただの『ツンツン』だし。

しかもグチグチ、グチグチって、
この話題今初めて話したんですけどー!

会計までに来て
お金もちゃんと払ったんだから
文句いうな、って
フツーに通る理屈なんですか?

誰かおせーて下さい。

そんな理屈が通る世の中だって
今初めて知りました。

ちょっと、
ちゃんと言って聞かそうかとも思ったんですが、
やっぱりヤメました。


きっと冗談で言っているんだ、
と思い込むことにしました。

いわゆるキレ芸ってヤツですよね?


それにもうここまでくるのに
精神すり減らしすぎて、
説教する気力も湧いてこなかったんで。

もうね、
心のヒットポイントは
限りなく0に近かったです。

オレンジ色になってましたから。


それに
言って分かって貰える人と
何を言っても無駄な人くらいは
ワタクシも判断します。

なんだか機嫌も悪そうでしたし
放っておきました。



ワタクシは何も
来られようが来られまいが
どうでもいい人間を
わざわざ誘ったりはしません。

増してや
各人のスケジュールを聞いてまで
調整したりも普通致しません。

そういったことって
相手には伝わらないモンなんですかね?



唯一の救いは
「二次会には、遅くなっても顔出すから」
と言っていた方々が
みなさんいらして下さったことでしょうか。


ありがとうございます。


そして最後はついに力尽き
椅子に座ったまま首を前に倒した状態で
『あしたのジョー』ばりに
永遠の眠り・・・、じゃなくて
酔っ払って惰眠をむさぼっておりました。


「萌えたぜ、萌え尽きた・・・
真っ白に、よ・・・」



三次会は
全く記憶がないので知りません。



・・・



人それぞれ
色々と事情はあるとは思います。


しかし皆さん、
今一度『約束』って言葉の意味を
考えてみて下さい。

そしてそれを実行に移せば
皆さんの日頃抱えているストレスの半分は
きっと解決出来るハズです。


え?
「自分が実行しても
相手もそうしてくれるとは限らない」って?!

そんな相手とは
サッサとオサラバしてしましょう。

どうせいずれ決定的に
決裂する日がきます。


ん?
「そんなに簡単に相手を見限れない」と?!

あなたはいい人ですが、
愛すべき愚か者でもありますね。

じゃあ、仕方がない。

イバラの道を進みましょう。

決して賢くはないですが、
真っ直ぐで称えられるべき道です。


あと、わき道に
『一人道』も走っってますので
お忘れなく!



で、
今回の忘年会の教訓としては
逆ギレしたオンナ最強
ということみたいです。




         【終】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック