高齢者集会

日曜日に合コンなるものに
久しぶりに参加してまいりました。

舞台は例によって新宿歌舞伎町。

男女6人ずつの計12人という
かなりの大人数。

幹事及び企画をしてくれた意思革さんから
「18時開始」という連絡を受け
みんなで計画を話し合っていると
当の幹事の意思革さんから
「でもオレ、6時はまだ仕事終わってないや。
行けるの8時くらいかな」

との衝撃告白が。


それ、女性陣と逢えなくね?


という若干の不安を感じながらも
どうにか頭数も揃えて
当日いつものKルラH-ンへ。

ワタクシが10分前くらいに最初に着くと
店内には見知らぬ男性ばかりの6人グループが。


もしかして、
これって、かつがれた?!



幹事さんか女性陣かに
騙されたのかと思いました。

人数も丁度6人だし、
なぜかワタクシを不思議そうに見ているし。

男6人×男6人の合コンとか
ほんとカンベンしてほしいです。

ですが実際は単なる偶然で
店長さんの弟さん軍団でした。

そんなことを聞いて
ホッとしていると
相手方女性陣も来て
いざ開始です。


幹事さんがいませんでしたので、
代わりにワタクシが
女性陣のコートをハンガーに掛けたり
最初の一杯のオーダーを聞いている間に
皆さんに着席してもらいます。

そして自分の席に戻ってくると
席順がこんなカンジに。


    ○○  ● ●●
 ○| ̄ ̄| ̄| ̄ ̄|
   |__|_|__|●      ●=
    ○○ ○● ●          ○=


あのー、
これじゃ完全に男は男
女は女としか話せないんじゃ・・・。



フツー向かい合わせが無難だと思うんですが、
なにか狙いがあってのことなんでしょうか?

これじゃクロストーク出来ないんですけど・・・。


ちなみにワタクシの席は下の列の女性の隣でした。

でもこれは別に皆さんが
気を遣ってくれたからじゃないんです。

誰も最初に切り出せないので
ワタクシに「切り込んでいけ」という
配置なんです。

いわば偵察衛星役です。

もう男性陣に至っては
単にシャイなのか
ただ様子見しているだけなのか
お互い目を見合せてるような状態。

しかも男性陣は
緊張しているのか
動かない
飲まない
食わない
喋らない
でかなり苦労しました。

仕方ありません。

本当はキャラじゃないんですが、
最初の自己紹介の掛け声から
10分間くらいは
男性陣ではほとんどワタクシの独白状態でした。


なんだか昔やっていた
スキーのレッスンを思い出しました。

レッスンの冒頭も
大抵インストラクターが一方的に
話したり質問したりすることが多かったですから。

しかも人数も丁度10人くらい。


場が静まり返るのが一番怖かったので
取り敢えず
女性陣3:男性陣1
くらいの割合で質問とネタ振り。

いや~、気を遣いました。


そうこうするうちに
話題に出来るネタが見付かったのか
ただ単に酔いが回ってきたのか
ポツリポツリと男性陣から質問が出始めます。

とはいえあんな配置なので
かなり限定的な位置でしか
話せなかったんですけどね。

で、しばらくして席替えをし、
あとは男女皆さん
それぞれ楽しくお話出来たようでした。



そしてワタクシはというと
最後の方での
お約束のメルアド交換のときです。

ワタクシから皆さんに
「じゃあ、メルアド交換でも」
なんて振っておきながら、
ケータイがボロ過ぎて
赤外線通信も出来ないということで
結局だれとも交換しませんでした。

「赤外線付いてないアンタが悪い」
とか言われましたけど、
付いてない物は付いてないんで
そんなこと言われても・・・。

「じゃあ、直接入力してよ」
と言ってケータイを渡されたんですが、
酔っ払ってて面倒臭かったのと
他人のケータイの使い方が
よく分からなかったので
「アドレス忘れた」
と訳分からないこと言って
そのまま返しました。

ま、縁があれば
いつか逢うときもありますよね、きっと。


そんなこんなで
ひとまず無事終わりまして
最後に男だけがお店に残って
テキーラのショットを飲みながらしばし反省会。

そこでワタクシが
「みんな前半覇気なさ過ぎ」
とツッコミを入れたときの
参加者の中で下から2番目に若いKTRのセリフ。

「ああ、盛田サンは頑張ってたよね」

・・・


オマエがもう少しがんばれよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック