修理

約一年くらい前に頂いたPS2が
本格的に動かなくなりました。


久しぶりにDVDを見ようとしたんですが、
「ディスクの読み取りに失敗しました」
って出てくるんです。

試しにPS2のゲームを起動してみましたが
コレもダメ。

「あ~あ」
と思いながら
念のため音楽CDを入れてみると・・・、

これは動きます。

なんでだ?

今度はPSのゲームを試すと
こちらもOK。

つまりDVD規格は
読み取れないようなんです。

こんままじゃ
ただの黒くてデカいPSです。

でもどうしてDVDだけダメなのか
しばし考えます。

そういえば、
PCのドライブでは
DVDとCDを読み込む
レーザーの波長かナニかが違うと聞いたことが・・・。

PS2もきっとそうに違いありません。


うひょーっ!

これは取り敢えず
分解してみなくては!



電気製品の分解は
なんか楽しいんですねぇ。


外部ケースの合わせ目のところに
シールが貼ってあり、
なんでも
「このシールが剥がされてたら
いかなる場合も修理いたしません」

だそうです。


でもそんなの関係ねぇ!


だって、
どうせご臨終間際で修理なんかだしても
新品買った方が早いような代金とられるんです。

だったら自分で蘇生術を試みて
最悪自分の手でトドメを刺したほうが
諦めもつきます。

それにもし直ったら万々歳ですし。


子供の頃から
家電やオーディオ機器が壊れたと聞くと
分解せずにはいられないんです。

どうせ買い換えなら
分解して更に壊しても全然イタくないし。

それにケースを開けて
中を掃除するだけでも
まともに動くようになることが
かなりあります。


ま、分解しすぎて元に戻らなくなったり
なぜかビスが2、3本余ったりすることが
ないとは言いませんが・・・。


とはいえ、
今回のPS2はかなりの精密機器。

扇風機分解するのとじゃ
ワケが違います。

それにPS2は読み取り不調がかなり出易いと
以前聞いたことがあります。

これが噂の
ソニータイマー
ってヤツですね。

ならば具体的な情報が
ネット上に転がっているんではないかと
検索してみます。

するとありました!

結構詳しく説明しているサイトやブログが。

それらを参考にしつつ
自らのカンを頼りに
分解そして調整。

内部と外装カバーも掃除して
ちゃんとネジも余らず
元通り完成です。


よしよし。


ではスイッチ・オン!

キュイーン・・・

ヴ・ヴ・ヴ・・・

ヴ・・ヴ・・

・・・

・・・

・・・。




・・・トドメを刺してしまったようです・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

maru
2008年02月16日 00:46
discクリーニングしろ

この記事へのトラックバック