東京マラソン

今日は『東京マラソン2008』がありました。

ワタクシは抽選に落ちたので
もちろん出場しておりません。

ですが今週は
なんだか落ち着かない気分でした。

自分が出場するわけでもないのに
気温や天気が気になったり、
エントリー会場の東京ドームは
どうなっているんだろう?と。

で、久し振りに(抽選落ちて以来)
ホームページを見てみたんです。

そしたら今年は
エントリー会場が
東京ビッグサイトになってるんですね。

で、
スポンサーブースなんかも
あるんですが、
なんか去年よりも
協賛スポンサー増えてるっぽいです。

それに確か去年は
金・土曜日の2日間の受付だったと思ったんですが
今年は木・金・土曜日と3日間みたいです。

去年は
東京ドームのグラウンドに降りられるモノ珍しさと
そこから見上げる高い天井が
なんとも気分を高揚させてくれたんですが、
今年のビッグサイトも
かなり広いスペースを確保して
ビッグイベントの雰囲気出ていたんでしょうね。

更に調べてみると
協賛スポンサーの集まりがかなりイイらしくて
近いうちに賞金レースに
なるかも知れないんですって。

確かに
日本はかなり
マラソンの盛んな国なんだそうです。

末端まで含めた競技人口も相当多いですし、
市民大会も
海外じゃ考えられない程多いそうです。

それから
テレビでのマラソンや駅伝大会の中継の多さ。

これは有り得ないって
昔ガイジンさんが言ってました。

「自分で走る人が
マラソン中継見るならまだ分かるが
そんな気全然ない人たちが
正月から学生駅伝に熱くなってる国なんてまずない」

だそうです。

確かにそうですよね。

それにシ-ズン中は
毎週のように日曜日にマラソン中継してますし。


これはワタクシの私見なんですが、
東京マラソンは今は3万人規模ですが、
将来的にはニューヨークやシカゴ、パリの
4万もしくは5万人規模を目指しているんじゃないですかね。

そして最終的には6万人の
名実ともに『世界最大の市民マラソン』を
開催しよう、と。


石原都知事閣下なら
考えていそうです。(笑)


東京は2月は雪が降る可能性もありますから
来年は3月開催らしいです。

現に先々週の青梅マラソンは
雪のため中止になりましたから、
そういった開催を左右するトラブルを排して
万全で大会運営して
実績を積み上げて『最大級のマラソン大会』
に道筋つけようとしているんじゃないですかね?

ま、ワタクシとしては
抽選の当選確率が高くなるんなら
賞金レースだろうが
規模がデカくなろうが
大歓迎なワケですが。


ということで、
大会運営、ボランティアの方々
ご苦労様でした。

完走された方
おめでとうございます。

そして大会参加者の皆様
お疲れさまでした。

また来年。

Go for Tokyo!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック