アン、ドゥ、トロワ!

今回もまた
おかしな連中の
ワナかと思いました。

いつもの店で
リバプール×ニューキャッスルの試合を観終わえ、
ボーとしていた時でした。

突然両脇を固められ
カタコトの日本語で
「アナタ、一人ですかあ?」
の一言。

新興宗教かなにかの
勧誘かと思いました。

「う、うん、
でももう帰ります


というワタクシの一言を無視して
自分達はフランスからの留学生だとか
フランス語話せるか、
などといったことを
まくしたててきます。

しばらくはテキトーな
フランス語とか
イタリア語とか
スペイン語とか
ポルトガル語とか
ルーマニア語で
盛り上がっていました。

そのあとは何を言おうが、
「Japanese O.K」
で返されて
伝わっているのか
伝わったていないのか・・・。

多分全く伝わっていませんでした。


男性二人と女性一人だったのですが
その女性はなんと妊婦さん。

お腹も少し大きくなっていて
こんな所にこんな時間
ウロウロしていてはいけないような・・・。


「ホラホラ、お腹触って触って」

と言われ、
ワタクシが
ぎょっ!?とした顔をしていると、

「なんで?フランスじゃフツーだよ。」

それは知り合いに限るでしょ、フツー。


なんか取り敢えず
日本語で話したいみたいなんですが、
イマイチ通じてないので
英語を混ぜて話します。

するとやっぱり
「ニホンゴでワカルヨ」
「ニホンゴツウジルヨ」
と口々に言うので、

「妊婦さんにアルコールはよくないし
こんな場所は母体によくないんだよ」


「・・・んー、今なんて?」


全然通じてねーじゃねーか!


そのうち終電の時間がきて
ワタクシが帰り支度を始めると
「まだ早い」とか
「もうどうせ終電ない」とか
テキトーなことを言い出します。

「今週末会おう、絶対来るから」
などと言ってみますが、
全く信用してくれません。

やっぱり
明らかに面倒くさげで
口からデマカセっぽいのが
伝わってしまったんでしょうか?

「オメーらもいい加減帰れよ。
ここ今日は1時までだぞ。」


と言ってもブーイングめいたことを言って
サッパリ聞き入れません。

そこでフランス人の一人が
「じゃあさ、年上の言うことを聞こうよ」
と言い出します。

「年上の言うことはゼッタイー!」
とどこかで聞いたようなフレーズを言い出します。


・・・どこで覚えてきたんだか・・・。


「オレ、28サイ」

「ボク、27サイ」

「ワタシ、24サイ」

「俺、34歳」


「ホラね、オレが年上だから
オレの言うこと聞かなくちゃイケナ・・・
・・・
・・・ええぇっ!!!」



フランス人も
ノリツッコミするなんて知りませんでした。


「アンタズルイ。Look so young」
ですって。

ワタクシもアナタのこと28歳には
正直見えませんでした。

三十路は間違いないか、と。


そんなワケで
無事解散と相成りましたが、
彼らがその後素直に帰ったかどうかは知りません。


多分帰ってないだろうなぁ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック