終電風景

初めて見ました。

警備員さんに連れられて
電車に乗ってくる人。

週末の終電だったんですが、
完全にグロッキーです。

警備員さんに
「ほらっ、しっかりつかまって!」
とか言われながら電車に乗ってきて
ドアの脇に立っていたんですが、
目がヤバイです。

開いているようで
開いていません。

すぐ脇の椅子に座っている乗客の
メーワクそうな顔。

正直、笑えました。

確かにアレは
いつ吐かれるかわからない
スリリングなポジション。

アフガニスタン並にキケン地帯です。

そのうち
プレッシャーに耐え切れなくなった乗客は
立ってしまいましたが、
その後乗ってきたお客さんが着席。

しかしまたすぐどいてしまうという無限ループ展開。

きっと
余程のプレッシャーに違いありません。

すると敵がいなくなった酔っ払いの“彼”は
次は車両に大の字になって眠るという荒技に出ます。

そしてそのまま終点到着。

運良く(悪く?)
車両が駅の階段の目の前というオイシイ位置取り。

終点で多くの降車客の視線をさらっています。

羨ましいほどに
視線独り占めです。

その後やはり駅員に連れ出され、
一時駅構内をなぜか右周りにグルグル回ったあと
改札の外にツマミ出されました。


ハッキリ言って、
ワタクシもヒトゴトではございません。


“彼”は今現在
駅のコンコースにあるベンチの

ワタクシの横で

グッスリおやすみ中です。

“彼”の今後の栄達を願うばかりです。



以上、現場から中継でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック