デビュー!

先週末やっと
皇居デビュー
を果たしました。

といっても
もちろん敷地内に入ったわけではなく、
市民ランナーのメッカ
皇居外周コースを走ってきました。

一周5kmの皇居は
20km以上走るような
長距離練習にはピッタリのコースです。

いつも井の頭公園ばかり
グルグル回っていると
飽きるんですよねー。


どこかの新聞だか雑誌だかが
皇居のランナー数を調べたらしいんです。

多くの会社が『ノー残業デー』を設けている
水曜日の夜7時から調査したそうです。

そうしたら一周5kmの皇居に
のべ約1000人のランナーがいたそうな。

内訳は男性約700人、
女性約350人だったとか。

すごい、
正にマラソン銀座です。


ワタクシが行ったのは
土曜日の夜でしたが、
それでも個人や
走友会らしきユニフォームの集団やら
友達同士のグループと
かなりの人達が走っていました。

で、ワタクシも
地下鉄の半蔵門駅近くの
バン・ドゥーシュという銭湯さんに荷物を預け、
入念にストレッチをして
半蔵門前からスタートです。


半蔵門をスタート地点にすると
前半が下り
後半が上りになります。

まずは一周目の5kmは
普通になんなく走れました。


ワタクシ、
この日は30kmを走るつもりでしたから、
自分のペースは崩さないようにと
心に誓っていたんです。

ですが、
そんなワタクシの背後につき
サラリとかわして行く女性ランナー。


ワタクシのペースからすると
ちょっと速過ぎるペースの彼女は
上下サウナスーツのような物を着、
iPodを聴きながら
颯爽と走っています。

他のランナーに抜かれていくのは
いつだって気持ちのいいものではありません。

しかし圧倒的スピードで
一気に抜かれる分には
“次元が違う走り”だと諦めもつくんです。

でもヒタヒタと距離を詰められ
ジリジリと離されるのは
正直我慢なりません。

ここでワタクシの
負けず嫌い魂に火が着きます。

「こんなペースでいつまでも走れるわけがない!
どうせこのペースじゃせいぜい一周くらいのハズ」

と勝手に思い込み、
彼女を抜き返し
あわよくば突き放してやる、
くらいに考え
女性の前方を走り始めたんです。

しかしワタクシにとって
完全なオーバーペース。

突き放すどころか
キープするのも精一杯。

でもどうにか
その周を走り終え、
「もうむこうはやめるかペース落とすだろ、ゼィゼィ・・・」
と勝手に決めつけていたところ、
余裕で二周目突入。

グッタリしながら
「た、多分もう少し行ったらやめるハズ・・・
きっとこの人のゴール場所はもう少し先なんだ」

とムリヤリ考えつつも
とうとう二周目も後半の上り。

ワタクシは完全にグロッキーで
それでもどうにか坂を上りきり
スタート地点の半蔵門前。

少しスピードが落ちたところを
あっさり抜かれ
置いていかれます。

ワタクシにはもう
ついていく足は残っていません。


彼女にとっては
体のいいペースメーカー扱いだったのは
間違いありません。

都合のいいオトコとして
いいように使われて
最後は捨てられました。

早い話が

潰されました。


そこでやめようかとも思ったんですが、
せめて20kmは走ろうと思い
もう一周走って終了しました。


ランニングチーム『井のヘッド』(所属1名)
初代ヘッドとして意気揚々と
チーム『エド・パレス』(勝手に命名)に
カチコミかけてきましたが、
モノの見事に返り討ちに遭ってきました。

でもちょっと楽しかったので、
また来週末河口湖マラソン前の
最終調整に行ってこようと思っています。

他のランナーも沢山いるので
擬似本番ってカンジですかね。

10/30が生本番です。




(・・・またこんな言葉を使うと・・・。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック