プライスレス!

3月29日と4月19日に
マラソン大会に出ます。

1月2月はサボり気味だったので
3月は頑張ろうと思ったんですが
最近雨が多くて参りました。

比較的ちゃんと練習して出場しても大変なのに
練習不足で走ったらどれだけキツいことか、
前回の大会を思い出しながら考えました。



スタート地点では
「早くセレモニー終わってくれないかなぁ」
とそればっかり考えています。

大会は大抵冬にありますし
しかも朝で薄着なので寒いんですよね。

やっとスタートしても
ワタクシがいる地点によっては
スターターの合図が聞こえないときもあるので
いつの間にか集団が動き出していた
なんてこともあります。


最初の10kmは
なぜかミョ~のキツイんです。

特に5km~6kmくらいで
ヒジョ~に苦しくなります。

本番レースはまだしも
練習ではホント毎回切り上げたくなります。

多分ワタクシは
スロースターターなようで
何事も一汗かいたあとじゃないと
へんに力が入ってしまって
スムースにできないんです。

だったらウォーミングアップを
キッチリやればいいんですが、
フルを走る場合は
そんな体力的余裕はとてもないので
むしろなるべく気持ちを平静に保つ方向に持っていきます。


比較的快調に走れるのが
10km~20kmの間。

少しこなれてきて
力の入り具合と
呼吸のリズムが出てきます。

このくらいの距離が
もっとも走っている爽快感が味わえます。


20km台前半は良くも悪くもなく通過、
25kmを越えてくると
これから確実にキツくなるのを覚悟しつつ
後半レースに備えます。


20km台終わりから30km台前半にかけて
キツ過ぎて顔がニヤケてきます。

なぜかは分からないんですが
顔が半笑いになっていることがよくあります。

すれ違った人や
沿道の人はきっと気持ち悪いと思います。


特に30km地点では
まだ12kmもあると思うと
ニヤニヤ笑いが止まりません。

気が遠くなりそうです。


35km辺りでは
30km地点からまだ5kmしか進んでいないことに
軽いショックを受けつつ
脚から感じる痛みと張りが
徐々に大きくなっていることに
なぜかやはり可笑しくてしかたない自分がいます。

そろそろスパートといきたいんですが
とてもそんな余裕もなく
むしろ脚を止めないでいることが精一杯で
相当だらしない顔になっているハズです。


40km通過で
またヤル気が復活し
勢い勇んでスパートをかけますが、
大抵300m~400mで失速します。

しかも残り少ないエネルギーを
無駄に浪費し、
完全にガス欠に陥り
残り2.2kmが異常に長く感じます。


それでもどうにか
残り1km地点に到達し
もう一度懲りずにスパートをかけます。

でもガス欠状態には変わりないので
やはり200mくらいしかもちません。

でもイキます。

それが分かっててもイクんです。


そしてホントに残り200mくらいで
やっとゴールゲートが見えてきます。

ここで三度スパートです。

1秒でもタイムを縮めるべく
全力疾走でゴールします。


ゴール後は
近くにいるフィニッシャー達と
握手をし肩を叩き合って
お互いの健闘を称え合います。

それから最後
みんな生まれたての子鹿状態で
各々散っていきます。



数ヶ月のキツい練習と
孤独なトレーニング、
そして
ゴール後の数分間の爽快感と
達成の喜び・・・。


PRICELESS!


古いな・・・。



なんてことを
昨夜30km走をしながら
余りにヒマだったんで考えていました。


今日はカラダが
お、重い・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック