アツくなれ!

こんにちは。

マラソン走ったあと
月火水と
風邪引いてグッタリしていた
盛田伊助です。


消耗したあとで
抵抗力弱っていたんですかねぇ?

ノドがえらいことになってました。

まぁ、喋る仕事じゃないんで
大して問題なかったんですが。


でも日曜日は
スッゴク暖かかったんですけどね。

スタートの10時の時点で17℃でした。

だから昼頃は
24、5℃まで上がっていたらしいです。

ワタクシ自身は
寒いより暑いほうが好きなので
それほど気にならなかったんですが、
それでもやっぱり
走っている最中は
普段よりノドが乾きましたし、
顔も相当熱かったのは覚えています。

走り終わったあとも
顔がなんだかツッパっていて
鏡を見たら
去年の夏に続き
またもや丘サーファーみたいな
顔になっていました。

でも
おでこに汗止めのタオルを巻いていたので
その跡がクッキリついて
前髪を上げていると
ちょっとミョーなコントラストになっています。


それに
着ていた服も
スゴイことになっていました。

Tシャツも下着も
汗が乾いて
白く塩が吹いていました。

「しおをふく」

なんて書くと
またおかしなT.Bが
大量に付きそうです。


服だけじゃなく肌も
蒸発したあとの汗なのか
空気中のホコリなのか
多分そういったものが付着し、
ザラザラと乾燥していながら
同時にベタベタとしていて
やたら不快でした。


ですが、
走った感覚では
記録は振るいませんでしたが、
やっぱり寒い時期より
気温がそこそこ高いほうが
気持ちいいと言うか、
体調がいいと言うか・・・。


スキーやスケートも
さっぱりやらなくなり、
寒いときは
外に出る気がしませんが、
これから暖かくなり
マラソンの練習もそうですが、
テニスやトライアスロンもやりたい季節です。

でもまずは
映画『レッド・クリフ』を観てから
やりたくて仕方のない
PS2の『三国志』『三国無双』買ってきます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック