予報

前回先週土曜日に
「さっぱり雨が降らない」
と書いた途端、
翌日曜日は
スゴイ雷雨でした。

なんでも
一時間当たりの雨量が
5月の観測史上2番目だったそうな。

そのあと今週は
ずっと雨模様でした。

お陰で
バッチリ過ぎるくらい
休養出来ました。

降る時は降るもんですね。



一週間前のあの日曜日は
午前中に雨が降っており、
午後になったら少し晴れていたんです。

ですからワタクシも
地面がある程度乾くであろう
暗くなってから走りにいったんです。

夜の8時くらいから
なぜかあの日に限って
いつもの井の頭公園ではなく、
ロードで7、8km離れている場所への
往復コースにしてしまったんです。


どうしてそう思いついたのか
さっぱり分からないんですが、
きっとネ申が降りてきていたとしか思えません。


順調に走って往路の終盤、
ポツポツと雨粒が・・・。

しかし折り返し地点は目の前ですし、
今更引き返したところで
走る距離もかかる時間も
大して違いはありません。

それに小雨なら
むしろ涼しくて丁度いいくらいです。


・・・だったんですが・・・、


折り返し地点くらいでのあの雷雨。

アッという間でした。

ですが
もう走るしかないんです。

走る以外の交通手段も
選択肢もありませんし、
当然傘なんて持っていません。


・・・まあ、傘なんて
仮にあっても役に立ちませんでしたが・・・。


道すがらすれ違う人達に
「こんな豪雨の中なぜわざわざランニングを.・・・?」
という奇異の目で見られ、
最終的には車中の人達に
「可哀想に・・・。」
という屈辱的な目線に晒されながら、
1時間くらいかかって
ちょっとした小川みたいになっている帰り道を
ズブ濡れになりながら走って帰ってきました。


着ている物は水を吸ってものすごく重くなるし、
視界が霞むほど雨量は多いし、
カミナリが落ちてこないか少し不安だし、
カラダが冷えてきて走っていても寒いし、
家に帰るにはとにかく走るしか方法がないし・・・。


なんにせよ取り敢えず
風邪を引かなくてよかったです。

もし翌日咳なんかしていたら
時事的にソッコー病院に入れられて
海外渡航暦なんかなくても
強制検査入院させられ
隔離施設に入れられかねないですからね。



そして検査の結果、
なぞの新型病原体が発見され
新種のバイオテロ認定。

核開発関連の国連制裁決議がらみに対する
牽制対抗措置の一種として
新型バイオテロの実験的散布と
テポド○2号の発射計画を
ナナメ上の北の楽園が画策していることが発覚。

日本では緊急国民投票が実施され
防衛費のGDP比を10%に上昇させることが決定。
(現在は1.0%)

核武装論にも本格的に言及。

これに対しアジア各国とロシアが猛反発。

特に経済規模の大きい
日本と隣の4千年の歴史の国が
内向きになったことで、
軍事特需を一部の産業にはもたらすものの
世界全体が再び不況のスパイラルへ。

いよいよもって世界恐慌前夜に
世界各国とも保護主義とネオコン主義に回帰。

大国はナワバリを主張し、
周辺衛星国はこれに反発、
分離独立を狙う地域はこれを機にに便乗蜂起。

国が貧しくなり政治が傾き、
お約束の宗教対立が顕著化。

更に世界終末論やら
宇宙のどっかから謎のデムパを受け取っただの
誰それの生まれ変わりだのの
『生きた神様仏様』が世間を跋扈。

ここでついに
ただでさえ経済問題でイラついている
世界の警察国家がついにブチギレ。

懸案になっていた
あの国とこの国の核施設に
空爆と掃討作戦を強行。

これによって
ナナメ上の将軍サマは消し飛ぶが
後始末ととばっちりを食う4千年の国と
ツンドラの自称超大国が激怒。

更にヒゲターバン軍団も激しく反発し
パイプラインの栓をちょっと捻って
エネルギーインフレがまたもや勃発。

これを機に
世界は未曾有(注『みぞうゆう』と読んで下さい)
戦争状態に突入。



・・・のちの世にいう『大惨事世界大戦』の勃発である・・・。



ヤバイ!
自分だけじゃなく日本も、
っていうか世界がヤバイ!

ノンキにマラソン走っている場合じゃありません!




大変なことになる前に
雨も降っていないので
今のうちにマラソンの練習行ってきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック