やっと・・・

先日水曜日に
ムリヤリ時間を作って
『ルーブル美術館展』
を見に行ってきました。

場所は上野の『国立西洋美術館』
期間が6/14までなので
ホントもうギリギリです。


なるべく早い時間に行きたかったんですが、
仕事やら用事やらで
結局上野に着いたのが
夕方4時半ちょっと前。

開場時間は5時半までだったので
混雑具合によっては
ほとんどまともに見られないかも・・・。


とは思ったんですが、
折角上野まで来たのですから
取り敢えず入ることにしました。

入場制限を行っており
「待ち時間10分」
の札を見たときは
益々不安になりましたが、
会場内に入ってしまうと
意外とそれ程の混み方でもないよう。

とは言っても、
もちろんスイスイ見て回れるなんてことはないんですが、
例えば最近恒例になっている
年末のフェルメール関連の企画展などに比べたら
(今回もフェルメールは一点ありましたが)
人の群れが全く動かないなんてことはないし、
少し離れた位置からなら
十分鑑賞できる程度でした。


ですがワタクシ
いつもは美術館に行くと
2時間半から3時間くらいは
居座ってしまうくらいですから
1時間ちょっとの鑑賞時間では
当然物足りません。

それに今回のルーブル美術館展は
名前にたがわずかなりのクオリティー。

全ての展示作品が絵画で
(一部を除いて)
造形作品があまり好みではないワタクシとしては
かなりの高得点。

もっとじっくりゆっくり見たいんです。


大きな声では言えませんが
何年か前に横浜美術館でやった『ルーブル美術館展』は
ワタクシ的にはハッキリ言ってガッカリでした。

混み方はハンパじゃありませんでしたが・・・。


出来れば来週中に
もう一度行きたいんですが、
果たしてそんな時間があるのか
かなり微妙です。




P.S.ViVa!サッカー日本代表!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック