萌え

先日終電間際の電車でのことです。

新宿で女性が乗ってきて
ワタクシの横に立ちました。

なかなかキレイなオネエさんです。

歳は30がらみといったところでしょうか。

ですがその方、
全くメイクをしていないんです。

そんなことは余計なお世話なんですが、
よっぽど素肌に自信があるのか、
それとももう家に帰るだけなので
面倒くさくてスッピンなのか。

とにかく度胸の据わった
オネエさんだと思いました。


まぁ実際
スッピンだろうがキレイなので
全く問題ない上、
大抵の男はメイクの薄い女性が好きです。

ワタクシもそうです。

その上
着ている服もすごくセンスがよく
とても気になっていました。


更にバッグから本を取り出したんですが、
その本も図書館で借りてきたものです。

これもワタクシ的には
高ポイントでした。

なんていうか
公共施設を上手に利用している人って
好感持てますよね。


その後すぐに
ワタクシの前の座席が空いたんです。

ワタクシは電車では座りませんので
そのオネエさんが座りました。

するとその方が
ノーメイクな理由がわかりました。

座るとすぐに
大きな立体マスクを口にしたんです。

するとそこから
電車を降りるまでの15分間くらい
ずっとくしゃみのしっぱなしなんです。

どうやら花粉症のようです。

もう本を読むどころではありません。

息吸うひまがないほど
くしゃみをし続けています。

多分あの様じゃ
涙や鼻水なんかで
顔はグシャグシャでしょう。

よっぽど強力なウォータープルーフでもない限り
化粧は意味ないどころか
ひどい有様になりそうです。


ですがその様を見ながら
ワタクシは「気の毒に」と思う反面
なんだかかわいいとも思ってしまったんです。


これってイワユル「萌え」ってヤツですよね?


まさか『花粉症萌え』なるものに
ワタクシがなるとは思いもよりませんでした。


結局そのオネエさんも
ワタクシと同じ吉祥寺で降りたんですが、
ホームに降りてからも
しばらく駅長室の陰で
くしゃみをし続けていました。

その音は
ワタクシがホームの階段を降ているときにさえ
聞こえていました。

あれだけくしゃみをしたら
相当腹筋が鍛えられそうです。


今時は花粉症のみなさんも
薬を服用していますから
あれだけ豪快にくしゃみをしている人を
街中で見かけることは珍しいんですよね。

それだけにちょっとした発見だったかも・・・。

でもご本人様は相当苦しそうでした。

きっと自分が花粉症じゃないから
こんなノンキなこと言っていられるんでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック