美しく気高く

すっごいイイもの見せてもらいました。

ナニがすっごいって、
昨日のジロ・デ・イタリア第5ステージでの
新城(あらしろ)選手です。

去年のツール・ド・フランスも感動しましたが
昨日のはそれ以上。


なんたってステージ3位ですよ、3位!

しかもレース序盤から
単独エスケープを敢行、
最初4人から後半3人という
少人数逃げ集団を終始リード。

最終局面、
みすみす集団に飲み込まれるのをヨシとせず
果敢な再度のアタック。

これをやれば他の2選手に
風除けとして利用されるのを分かっているんです。

しかしながら己を捨てて
美しく気高く無私の精神で
ここまでのエスケープを無駄にしないよう
全力でレースをリード。

最後は
老獪なフランス人選手に
優勝を持っていかれましたが、
間違いなく昨日のステージのヒーローは
新城選手です。


ワタクシの大好きなスポーツの醍醐味、

正に美しい敗者です。


去年のツール・ド・フランス
ステージ5位に続き
ジロ・デ・イタリアでステージ3位は
新城選手のの評価を確実に上げてくれます。

もしかしたら
去年、今年は
日本自転車レース界の
転換期になるかもしれません。

しかも今年のジロはまだ5ステージ。

まだあと16ステージありますから
もう一つと言わず、
二つ三つ暴れて欲しいです。


すぐにネットで探したらありました。

現地イタリアでも
「カミカゼ・アラッシーロ」
なんて言われてたり
新聞に書かれていたり。


ホント、
こういうニュースって
元気出ますよね。


ワタクシも先日知り合いに
「ジロって日本人出てるの?
で、実際のところどうなの?」

と聞かれたんです。

でワタクシは
「新城は去年のツールでもやってくれているし、
本人もヤル気満々みたいだから
山岳ステージ前日の平坦ステージには
ナニか起こすかもしれないよ」

というような話をしていただけに、
実現してくれてうれしい限りです。


日本自転車ロードレース界、
スイッチ入ったかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック