勝つばかりが・・・

もう明日ですねぇ、
オランダ戦。

オランダは難敵です。

難敵過ぎます。


もちろん日本が明日
オランダ勝つことが出来たら
それは最高ですが、
現実的には難しいです。

最終的に
グループリーグ突破を
第一目標とした場合、
多分得失点差の勝負になります。

日本は現在勝ち点3、得失点差+1で
カメルーンは勝ち点0、得失点差-1、
デンマークは勝ち点0、得失点差-2です。

オランダは多分全勝するので
この際関係なし。


という現状を踏まえて
明日日本代表が目指すべきは
最小失点の試合です。

0-0の引き分けはベターな結果ですが、
0-1の敗北も
それほど悪い結果ではありません。


実際重要になってくるのは
明日の裏の試合のカメルーン対デンマークで、
最終戦でオランダとあたるカメルーンは
明日デンマークに勝ったとしても
勝ち点3とまりで
得失点差もマイナスになる可能性が高いです。

一方デンマークは明日負ければ
勝ち点的にも得失点差的にも
グループ突破の望みが薄くなり
最終戦の日本戦でのモチベーションが
ダダ下がりになります。

困るのは
明日デンマークが2点差以上で勝つことです。

そうすると得失点差が±0になり
日本戦でのやる気度が上がってしまいます。


以上のことをふまえ
明日の試合はリスクをおかさず
例え失点してもそれ以上の失点を防ぐ
見方によってはかなり消極的な戦い方になると思います。

メディアは
まるでいい勝負が出来るかのような論調ですが、
現実はそんなに甘くはありません。

「勝ちにいって、結果引き分ける」
といった言葉も聞かれますが、
これも夢物語です。

勝ちにいくとは
点を獲りにいくということで
それはリスクを背負うということです。

最も強い相手にリスクを冒すなど
ばかげています。

明日はまだ「イチかバチか」という
局面ではないのです。

選手にとっては90分間の
ガマン比べです。


明日ばかりは
仮にシュート数0であったとしても
0-0の引き分けや0-1の敗戦なら
代表を褒めて上げてください。

我々サポーターも
選手と一緒にガマンを分かち合の日なのです。


明日はそれほどに厳しい戦いなのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【W杯】さてオランダ戦

    Excerpt: 今日は夕方から飲みです。神戸は三宮で軽く一杯というところ。そういえば、今日は日本-オランダ戦か。日本がボロ負けするイメージしか沸かないね。日本が勝つんじゃね?みたいなマスコミのヒートアップぶりには呆.. Weblog: にたろうの退屈な日々 racked: 2010-06-19 10:25