Tail to Nose

東京マラソン2011当選で
一気にモチベーションが上がり
その勢いで井の頭公園を走っていたときです。

ワタクシ、
その時自分的には
結構なペースで走っていたので、
実はかなりキツく
ちょっと行ったら
ペースダウンしようと思っていたんです。

しかし気が付くと
すぐ後から同じペースの足音が聞こえてきます。

1km、2kmと走っていても
ピッタリと付いてきます。


これが走りにくい!


こっちはもう一杯一杯なので
抜くならサッサといってもらいたいのです。

ですが、
こちらのペースが
明かに落ちてきているというのに
やはりピッタリと
後についてきます。

ワタクシもワタクシで
抜かないのなら、と
目一杯のペースに戻して
せめてもの意地を張ります。


・・・が、
やはり8km程走ったところで
ワタクシは完全にグロッキーに。

ガタっとペースが落ちたところを
「お付き合い頂き
有難うございました」

と挨拶をしながら
サラリとかわして
アッと言う間にちぎっていってしまいました。


「おぢさん、速いよ・・・」


多分もうペースメーカーとして
役に立たないとして
見限られたんでしょうね、

結局一方的に”お付き合い”させられ
最後はヘロヘロになりながら
10km走ったのでした。


ホントは15km走る予定だったのに・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがりです
2010年10月15日 15:54
通りすがりで失礼します。
そういう後ろを黙って付けてくる奴のことを「ストーカーランナー」と言います。こういう人間には速い段階で振り向いて「うるせえなこの野郎!」と思い切り怒鳴っちゃった方がむしろスッキリしていいです。
私は公園の周回コースでペース走をしていて、いつも日替わりで誰かしらにこのストーカーランをされて大変に迷惑しています。お互いに気をつけましょう。

この記事へのトラックバック