将来設計

最近ワタクシ思うんです。

「去年の自分が超えられないっっ!」

あ、違う。

これは知り合いのヘボ店長のセリフでした。

「来年(将来)の自分が想像出来ない」
でした。


なんか最近
ロクに外出もせず、
ここ何ヶ月かで最も真剣に悩んだことは、
国仲涼子と中田有紀サマ
どちらと結婚するかということです。

もう脳内では二人ともとっくに婚約者なんですが、
このままいくと重婚のおそれが・・・。


ほかにもうちょっと悩むことはないのか?

とは自分でも思いますが
幸いにも全くございません。


確かに考えなくてはならないことは
仕事等色々とあるのですが、
どれもいずれ答えの出ること。

逆に悩んでみたところで
自分だけでは解決出来ないことばかり。

そのうち
なるようになります。

そんなことより、
やはり一生の伴侶は
真剣かつ慎重に選ばなくては。

やっぱり
一夫多妻制の国に引っ越したほうが
いいですかね?

でもアレは国の制度なんでしょうか、
それとも宗教としての制度なのでしょうか?

それによって
かなり選択が変わってきます。


でも外国に行っちゃうと
健康保険は効かないし
老後に年金も貰えないんですよね・・・。


ただの妄想に
こんなことをつい考えてしまうのは
骨の髄まで小市民だからでしょうか?


でも確かに年金や保険料が安定しないことには
将来の人生設計だって出来ません。

特に年金に関しては
役所の言うことは全く信用出来ません。

今のままではもたないのは
言われるまでもなく
誰もが分かっていることですが、
問題は出てくる数字です。

まず
役人やら政治家がデタラメをやって開けた穴は
本当は一体いくらなのかが
全く出てきません。

仮に役所が把握していても
絶対に公表しませんし
そもそも誰も把握出来ない程の
規模と金額と件数なのかもしれません。

それから今後の試算で使われる数字、
例えば特殊出生率や
保険料・税収の見込み
これらはもう既に予測より下回っていますから、
100年安心プランどころか
多分我々が受給資格を得られる頃には
今言われているような
形態でも金額でもなくなっているのではないしょうか?

メディア等で年配の世代の方々が
「年金を払わないなんてとんでもない!」
とよく言われますが、
正直ワタクシ達の世代からみれば
年金は掛け捨ての保険を延々と払っているような気分です。


ちなみに現在の年金は
最大受給額で月6万円程です。


それに戦後から今まで約60年間
人口も経済も右肩上がりで、
たったここ10年程の経済的失速があっただけで
今騒がれている程の混乱に陥るものでしょうか?

しかも21世紀の日本は
今までのような経済成長も
人口増加も見込めません。

そんな状況で
現行制度がそのまま機能するのか・・・?

本来なら今まで貯めてきたものを
今後に向けて維持管理して
持続的に運用していくべきなのでしょうが、
残念ながらそういった能力は
役所は乏しいですし
目先の選挙がチラつく政治家には土台ムリな話です。

しかしこれは
政治だけが悪いわけではありません。

なぜなら
選挙に熱心に行くのは
20、30代といったこれからの年代より
圧倒的に50、60、70代といった今の年金受給世代ですから。

そりゃあその場凌ぎの
将来的展望の乏しい政策が多くなるのも
ムリはありません。

どんなに優れた政治家で
どんなに優れた政策を持っていようと
選挙に落ちればただの人ですから。


で、ワタクシ
嫁さん選び以来久々にマジメに考えました。

で、年金に関しては
村上ファンド辺りに運用させてはどうか、と。

日本には司法取引がありませんので
実現は難しいかもしれませんが、
あの欽ちゃん・・・、じゃなくて
村上ファンドは
法に触れたとはいえ
彼の実力は疑う余地のないところです。


グリーン・ピアなんていう
ワケワカメな建物に金をつぎ込んで
しかも維持運営費に
巨額の焦げ付きを作るくらいなら
まだ収支報告を透明化した上での
投資失敗の損失のほうが遥かにマシです。

しかも実際は
短期間で高利益を追求しなくていいワケですから
リスクはかなり軽減されると思います。


事実アラブの国では
政府系ファンドなるものが
桁違いの額を運用して
これまた桁違いの利益を出しています。

多分そういった政府系ファンドといったものは
これから増えてくるでしょうし、
元本が大きいだけに
優秀な人材が運用すれば
それなりの効果は期待できると思うんです。

もちろんリスクヘッジの為に
運用金額の上限を決めた上で
数グループで個別に運用してもらうわけです。


あ、そうえば多くの産油国では
一般的な税金がないんですよね。

う~ん、
多少弾丸が飛んできたり
ターバン巻いた爆弾男や
細菌持ったヒゲ男が
ウロウロしているかもしれませんが、
一夫多妻と税金ないのは魅力かも!?


でも、
よっぽど甲斐性と収入のある男性くらいしか
複数の奥さん養えないんですよね。



ムリ・・・、かな・・・。

"将来設計" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント