秋と言えば・・・

前回の皇居デビューと同じ日、
皇居に行く前に上野に行っていました。

お目当ては東京都美術館でやっている
『フェルメール展』


結論から言うと
とっても良かったです。

現在フェルメールの真作と言われている作品は
最大でもたったの37枚だけ。

どれもこれも
ン十億円はする“超”がつくお宝です。

借り受けるにしても
相応の保証や保険がかかることでしょう。

それでもここ10年くらい
フェルメールの絵は
毎年1枚は来日しているんです。

ワタクシ、
東京でやる限りは必ず見に行ってました。

そして今回は
フェルメールの作品一挙7枚来日です。

これはちょっとスゴイです。

フェルメールの絵は世界中に散っていますから、
どこか一箇所の美術館に行けば
大半を観られるというものではございません。

富豪が個人所有しているものもありますし。

それを日本にいながらに
一挙に7枚も観賞出来る機会なんて
多分この先2、30年はないんじゃないでしょうか。

「絵なんて興味ない」
の一言で片付けるには
惜しい機会だと思います。


ただ会期がもう一ヶ月切ったので
特に週末はとてつもなく混むことが予想されます。

ワタクシが行った時は
それでも30分待ちでしたが、
土曜日にしては
これはきっと短いほうです。

ですから
週末行こうと思っている方は、
「是非フェルメールの絵を観たい!」
と情熱がある人なら大丈夫なんですが、
それ程でもない人は
誰かフェルメールや絵画に詳しい方や
マシンガントークで飽きない人と
一緒に行くことをオススメします。

そうでないと
多くの時間を
前の人のアタマを眺めて過ごすハメに
なるかも知れません。


それでもワタクシ実は
河口湖マラソンが終わったら
なんとか時間と作って
もう一回観に行こうと画策中です。

何年か前に
国立西洋美術館でやった
『ジョルジュ・ド・ラトゥール展』以来
久しぶりのおかわり希望です。

"秋と言えば・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント